大学生・社会人のための英語 英語学習 高校生のための英語

仮定法”I wish”の公式!キーとなるのは反対の事柄の願望!

投稿日:2019年9月1日 更新日:

こんにちは、Tatsuyaです!

今日も引き続き仮定法についてやっていきたいと思います。

 

みなさんは、何かしらの願望をお持ちですよね?

 

たとえば、これを読んでいる人の多くは、英語をもっと知りたい!英語をもっと勉強したい!などと思っていると思います。

 

そんなとき英語でなんて言うか分かりますか?

 

今日は、昨日の仮定法の倒置よりもよく出る、そんな”I wish”の文章になります。

 

昨日までの記事をまだ読んでいないという方は

こちらからどうぞ!

 

今日のキーワードとなるのは、

[反対の事柄の願望]

 

今の事実と反対なのか、過去の事実と反対なのかそれを踏まえると非常に覚えやすい単元になります。

 

今日の記事を読むと、

1.仮定法のI wishの文章が分かる
2.願望を表す表現がマスターできる

 

それでは、見ていきましょう!

 

 

1.現在の事実と異なる願望

まずは、例文から見ていきましょう!

 

I wish I knew his phone number.

 

“I wish 仮定法”の文章は、「~であればいいのに」という現在の事実に反したり実現困難な願望を表します。

 

例文では、「彼の電話番号を知っていればいたらなぁ」ということなので、実際には現実に知っていないということになります。

ポイントとしては、「思っている」のも「知らない」のも現在のことということです。

 

時制を過去にずらすことで、「現実の事実とは異なる」ことを表しています。

 

それでは、公式です。

 

<現在の事実と反対の事柄の願望>
S wish + S’ 過去形(仮定法過去)…

 

2.過去の事実と異なる願望

次は、過去の事実と異なる願望を言いたいときの仮定法です。

 

まずは例文を見ていきましょう!

I wish I had studied more.

“I wish 仮定法過去完了”で「~だったらよかったのに」という過去において実現しなかったことへの願望を表します。

 

これは使いたい場面が多いのではないでしょうか?(笑)

 

例文では、あまり勉強してこなかったので「もっと勉強すればよかったなぁ」と思っているということです。

 

それでは、公式を見てみましょう!

 

過去の事実と反対の事柄の願望
S wish + S’ had p.p.(仮定法過去完了)…

 

3.wishとhopeの違い

まずは、それぞれの例文を見てみましょう。

 

I wish I could go.
hope I can go.

 

結論から言いますと、「実現できる可能性の高さ」になります。

 

仮定法が後ろに続く”I wish”の文章は、実現困難な願望を表します。

そのため、「行くことができればなぁ(実際には行けない)」というようなニュアンスになります。

 

一方で”hope”の文章は後ろに直接法が続き、可能性があると信じている願望を表します。

そのため、行ける可能性は十分あるので「行ければいいと思ってます」というような訳になります。

 

4.発展:これからのことに対する願望

まずは、例文を見てみましょう!

 

I wish you would finish the work by Friday.
(金曜日までには仕事を終えていただきたいのですが)

“S wish + S’ + would do…”を用いていますね。

つまりwill do が仮定法過去のwould doになっているだけなのですが、これが入試ででると皆さんできないんです。

 

僕は4年間文法問題を高校生に解かせるときに、NextStageやVintageなどを主に扱ってきましたが、この問題を初見で解ける人は今までいませんでした。

 

載っていない文法書もあるので、僕自身習った記憶があまりないですが学校でやってないのですかね。

 

入試にはよく出るので覚えておきたい部分です。

 

5.最後に

今日のまとめとして覚えておいてほしいポイントは、

 

✔”wish”以下が仮定法過去か過去完了か
⇒願望と願望の実現を比較
⇒同時なら仮定法過去
⇒ズレているなら仮定法過去完了

よく生徒から聞かれる、”wish”と”hope”の違いも重要ですのでしっかりと覚えてください!

 

それでは、今日はこの辺で。

 

-大学生・社会人のための英語, 英語学習, 高校生のための英語

執筆者:


  1. […] 仮定法は3つの公式で完璧!パターンで攻略する仮定法! 仮定法未来は2つの公式で完璧!仮定法は妄想の世界?! “if”の省略は仮定法の倒置の目印!倒置はこうやって解け! 仮定法”I wish”の公式!キーとなるのは反対の事柄の願望! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語の動名詞の基本!名詞の働きから考える動名詞

こんばんは、Tatsuyaです。   今日は、動名詞の働きの基本を発信していきたいと思います。   動名詞は、動詞を名詞的に働かせているだけなので、基本的には名詞の働きをしっかり理 …

学校では教えない英語の微妙なニュアンスの違い!英語のイメージは勉強を加速させる!

   こんばんは、Tatsuyaです!今日は金曜日ですので、By day articleによると、「言語語学的英語」についてです。といっても言語学ってなんだよって感じですよね。英語は普段、コミュニケー …

継続した英語学習のコツは、毎日のルーティーンに取り込むこと

おはようございます、Tatsuyaです。   今日は、 🔥継続した英語学習のコツ🔥 についてお話していきたいと思います。   『TOEICに申し込ん …

英語ができると世界が変わる!?英語を勉強するメリットって何?

おはようございます、Tatsuyaです。   今日の記事は 🔥英語を勉強する意味・メリット🔥 について話していきます。   具体的な目標が持てて英語 …

高校英語も中学英語も基本は一緒!現在形の正しい使い方

こんにちは、Tatstuyaです。 今日は、英語の基本中の基本「現在形」をやっていこうと思います。 一番最初に習うのが現在形であるのに、しっかりと理解している人が少ない気がします。   &# …


大学四年で塾講師をしているTatsuyaです。中学受験、高校受験、大学受験と幅広い指導をしております。専科は、英語・国語です。

TOEIC850点(L満点2回)/TOEFL ITP満点/iBT89点

全国の学習者を救う発信を日々心掛けています。英語学習のみならず様々な勉強について毎日発信していきます。

Twitterには常にいますのでフォローお待ちしています!