英語学習

身近な動物を使ったイディオム!これってどんな意味?!

投稿日:2019年7月20日 更新日:

こんばんは、Tatsuyaです。今日は、By day articleによると英語学習についてですね。英語では、日本語と同じように動物を使ったことわざがたくさんあります。そして、動物に対しての考え方が日本語と多少異なります。例えば、日本で「犬」を想像するとかわいい室内犬のような犬を想像するかもしれませんが、英語圏で「犬(a dog)」はみすぼらしい汚いものというイメージがあります。それに一つの意味とは限りません。言い換えが何個か存在するものもあります。今回も英語多めで行きたいと思います!長いので二日に分けて書きます!※Ex⇒例文、Ori⇒起源、 Def⇒定義

犬を使ったイディオム

犬は先ほども書いたようにみすぼらしく、汚いものというイメージが英語圏では強いです。そのため、犬が使われている英語は悪い意味で使われていることが多いです。

1.Top dog

Ex.Mike is definitely the top dog in our company. He always gets big deals.

“top dog”とは、競争を勝ち抜いて実力者であったり、勝者を表します。逆に敗北者の場合は”underdog”になります。”underdog”は”under”と”dog”は切り離しませんのでご注意ください。”underdog”は日本語での「負け犬」と同じ意味ですね。

Def: the person who has the most power in a group, especially after a struggle.

 

2.dog-eat-dog

Ex. Hollywood is a dog-eat-dog world.

直訳では犬が犬を食うということになり、「共食い」を表しますが日本語の「生き馬に目を抜く」と同じ意味で、「非常に厳しい世界」を表します。

Ori: This idiom was originally “a dog does not eat dog’s meat”. It meant that the same kind can’t injure each other. Afterward, this idiom is come from a thing that someone think is impossible can be occur.

Def:used to describe a situation in which people will do anything be successful, even if what they do harms other people.

 

3.Don’t be a dog

Ex.A: Hey man, can I burrow two bucks for the bus?

    B: Nup

    A: Don’t be a dog.「卑怯な真似はよせ」

Def: when someone thinks another person is being stingy or unfair.

 

4.A dog in the manager

Ex. A dog in the manger is what you should be called.

自分に用のないものを他人に使わせるのを嫌がるような、意地の悪い人という意味があります。

someone who keeps something that they do not want in order to prevent someone else from getting it.

 

5.dog days

Ex: We are now in the dog days.

“dog day”とは暑中、盛夏のことをいいます。シリウスの所属するおおいぬ座が由来です

Ori: The constellation Canis Major, called Sirius, bright in the height of summer. This idiom relates to these constellations.

 

ネコが使われているイディオム

1.Cat nap

単に、”nap”でも居眠りですが、もっとinformalにいったのが”cat nap”です。

Ex. I slept badly, and had to take catnaps during the day.

Ori: Cats are animals which often sleep. It comes from this.

 

2.Curiosity killed the cat

直訳通り、「好奇心は猫をも殺す」です。猫には9つの命があるといわれており、好奇心が原因で死んでしまうということです。

Ex:How to get all that money. Curiosity killed the cat.

Ori: Cats are said to have 9 lives, it comes from what such a cat even dies, if it meddles in various things having many curiosities.

 

3.Has the cat got your tongue?

Ex:What’s the matter? Has the cat got your tongue?

Ori: When criminals are cut their tongues in middle east, a king give a cat it. (Although there are various theories)

Def:Something you say to someone when you are annoyed because they will not speak.

 

4.Like a cat on a hot tin roof

Ex: Don’t talk to her. She is like a cat a hot tin roof.

Ori:Cats often climb up to the roof. It comes from how the cats is hastily on hot roof then.

Def: in an uneasy or agitated state

 

5.Like a cat in a strange garret

Ex: He is acting like a cat in a strange garret. He has never been to the big city before.

Def:Having a feeling of certainty and misapprehension due to being in an unfamiliar situation

 

6.Put(set) the cat among the pigeons

Ex):If we win, that will put the cat among the pigeons.

Ori:If you throw a cat into the pigeons, the terrible things will occur.

Def: To do or say something that is likely to cause alarm, controversy, or unrest among a lot of people. Primarily heard in UK.

ほとんどがイギリス英語で見られる表現で、アメリカ人が知らないということもありえます。

 

7.See which way the cat jumps

今度はオーストラリア英語で多く使われている表現になっています。そのため、イギリスでは聞くことがあるかもしれません。

Ex: Let’s see which way the cat jumps. I will choose the one who is in advantageous position.

Ori: Cats are whimsical. It comes from observing such a cat.

Def: to wait to make a decision until one has more information about the outcome or about other people’s plans or opinions. Primarily heard in Australia.

 

牛を使ったイディオム

1.Cash cow

Ex: Cheap ingredients, but high profit. This is a cash cow!

Ori: It comes from a cow which keep giving milk. It means to keep generating profit.

Def: something that a company sells very successfully and that brings in a lot of money

金のなる木と日本語で訳されることが多いです。金づるなんかとも言いますね。

2.until the cows come home

Ex:You can complain until the cows come home, but it’s not going to make a bit of difference.

Ori:A cow walk very slowly, so it doesn’t come back home forever. It comes from the meaning.

Def:For a very long period of time

牛は歩くのが非常に遅いためそこから派生して、長い時間となりました。

 

3.holy cow

Ex) Holy cow! I can’t believe that!

Ori) A cow is a holy creature in Hinduism. When a car hit cow in India, someone yelled out, ‘Holy cow’. It comes from this story. (However there are various theories)

Def) an exclamation odd surprise used mostly the United States, Canada, Australia, and England and is a minced oath or euphemism for “Holy Christ!”

 

最後に

 明日も続けて動物が使われているイディオムをご紹介します。すべてをご紹介することはできなかったのですが、少しでも学習のお役に立てたら幸いです。

それでは今回はこの辺で。

-英語学習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

継続した英語学習のコツは、毎日のルーティーンに取り込むこと

おはようございます、Tatsuyaです。   今日は、 🔥継続した英語学習のコツ🔥 についてお話していきたいと思います。   『TOEICに申し込ん …

英語の上達法は、上達が速い人から盗み取れ!

 おはようございます。Tatsuyaです!今日も朝から面白い英語の記事を見つけたので後で発信したいと思います!今日は、月に一度の教室会議のため休日出勤です( ;∀;) 来週から夏期講習も始まりますし、 …

実践した瞬間成果が出る!今すぐ上達するリスニング勉強法!

こんばんは、Tatsuyaです!   今日はリスニングの勉強方法について書いていこうかと思います。   最近は移動中に洋楽を聞くことが多いのですが、空耳だったり違う単語に聞こえたり …

高校英語の受け身!進行形・完了形の受け身を解説

おはようございます、Tatsuyaです! きょうは昨日に引き続き、受け身の解説をしていきたいと思います。中学英語の受け身に関しては中学英語の受動態と能動態!話題の中心を変える受動態の基本こちらの記事を …

不定詞は未来志向!動名詞は過去志向!

こんばんは、Tatsuyaです!   最近は動名詞と不定詞に特化した記事を数日書いていますが、今日は特に大きな違い未来志向と過去志向についてお話しします。   この記事を読むと、 …


大学四年で塾講師をしているTatsuyaです。中学受験、高校受験、大学受験と幅広い指導をしております。専科は、英語・国語です。

TOEIC850点(L満点2回)/TOEFL ITP満点/iBT89点

全国の学習者を救う発信を日々心掛けています。英語学習のみならず様々な勉強について毎日発信していきます。

Twitterには常にいますのでフォローお待ちしています!