大学生・社会人のための英語 英語学習 高校生のための英語

仮定法未来は2つの公式で完璧!仮定法は妄想の世界?!

投稿日:2019年8月30日 更新日:


こんにちは、Tatsuyaです!

今日は昨日に引き続き仮定法についてやっていきたいと思います。

昨日の記事を読んでいないという人は、仮定法は3つの公式で完璧!パターンで攻略する仮定法!

仮定法は苦手としている人のほとんどが公式を覚えていないということです。

まずは公式を覚えてそのあとで深堀していくようにしましょう!

この記事を読むと

1.仮定法未来が分かる
2.仮定法は妄想の世界だと分かる
3.英語の表現の幅が広がる

それでは見ていきましょう!

 

1.仮定法未来の公式1:基本あり得ない”should”

仮定法未来は基本的にはあり得ないことか、絶対にあり得ない完全に妄想かの2種類に分かれます。

まずは、基本的にあり得ない”should”を使った公式を見ていきましょう!

仮定法未来1
⇒If S should 原形, S would 原形/命令文
※wouldはcould/should/mightでも可

訳としては、基本的にはあり得ないけど、0.0001%ぐらいであり得るかもねというニュアンスを込めて

万が一~」となります。

それでは例文で見ていきましょう。

If anyone should call up, say that I’ll be back at eight.
(万が一誰かから電話があったら、8時に戻ると伝えてください)

電話来ないとは思うけど、万が一来たら、というニュアンスですね。

 

仮定法未来の公式2:完全に妄想の世界”were to”

仮定法未来の2つ目の公式は、完全に妄想の世界です。

 

仮定法未来1つ目の公式が、万が一には起こるかもしれない事柄だったのに対して、公式2は万に1つもあり得ません!

 

仮定法未来2
⇒If S were to 原形, S would 原形
※wouldはcould/should/mightでも可

 

訳に、そんな妄想を入れることは難しいのでその場でうまい訳をつけるしかありません。

Even if the sun were to rise in the west, he would not change his mind.
(たとえ太陽が西から昇っても、彼は心を変えないでしょう) 関西外大

太陽が西から昇るなんて完全に妄想ですよね。

“were to”は完全に実現の可能性がないお話に使います。

 

3.最後に

いかがだったでしょうか。

学校で習っているようで実は習わないことも多い、”should”と”were to”の核心を突く内容だったのではないでしょうか。

明日も引き続き仮定法特集にしようと思います。
明日は、苦手としている人が非常に多い「仮定法の倒置」”if”の省略ですね。

をやっていきます!

それでは、今日はこの辺で。

-大学生・社会人のための英語, 英語学習, 高校生のための英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Twitter内の新コンテンツ始動!CAVって何のこと!?

こんにちは、Tatsuyaです。   今日はTwitterで僕が始める新たなコンテンツを発表いたします。   その名も!!!   ✨Come across …

英語は1ヶ月勉強すれば十分!?ポイントは継続すること!

こんにちは、Tatsuyaです。   今日は 🔥一ヶ月で英語は十分マスターできる🔥 ということをお伝えしていきます。   僕自身高校時代10月の3週 …

第4文型SVOO,第5文型SVOCを徹底解説!複雑だが中身はシンプル!?

こんにちは、Tatsuyaです!   今日も昨日に引き続き✨文型✨について発信していきます!   まだ昨日の記事を読んでいないよ!という方は、 中学生で …

オールイングリッシュ授業の下準備!文法用語を英語で言えるようになろう!

おはようございます、Tatsuyaです! 今日も昨日、一昨日に引き続きオールイングリッシュの下準備をしていきましょう!   一日目が品詞を英語でいうと? オールイングリッシュ授業の下準備!品 …

意外なところで英語学習!!スマホ一台で英語を勉強できる時代へ

おはようございます、Tatsuyaです。   今日は、 🔥意外なところで英語学習🔥 について発信していきます。   座学だけが英語学習ではありません …


大学四年で塾講師をしているTatsuyaです。中学受験、高校受験、大学受験と幅広い指導をしております。専科は、英語・国語です。

TOEIC850点(L満点2回)/TOEFL ITP満点/iBT89点

全国の学習者を救う発信を日々心掛けています。英語学習のみならず様々な勉強について毎日発信していきます。

Twitterには常にいますのでフォローお待ちしています!