中学生のための英語 大学生・社会人のための英語 英語学習 高校生のための英語

これだけは押さえたい!前置詞をともなう受け身表現10選!

投稿日:2019年8月17日 更新日:

おはようございます、Tatsuyaです。

 

今日は前置詞を伴う受け身表現の学校では暗記するように習う

be interested in“や”be made into“などを紹介していきたいと思います!

 

前置詞はイメージで覚えるのが一番効率が良い勉強法です。

前置詞はイメージ」これを肝に銘じましょう!

 

今日の記事を読むと、

1.前置詞のイメージが分かる
2.ネイティブの視点が分かる
3.丸暗記不要の英語が身に着く

普段暗記しているような表現にだってどうしてそのようになったか考え方はあります。

それを理解することで暗記量が激減するんです!

それではやっていきましょう!

 

1.be interested in~「~に興味がある」

神の視点が英語圏の人にはあるため、神によって興味は持たされるものです!

普段自分から興味を自発的に持っているように見えるかもしれませんが、見えない力が働いているんです。

 

前置詞”in“ですのでその中に引きずり込まれるぐらい興味があるということです。

他にも”be absorbed in“で「夢中になる」などあります。

 

この神の視点が英語ではとても重要になってきます。

 

ですが日本人には神の視点がないため少し違和感がある部分でもあります。

 

2.be surprised at~ 「~に驚く」

“at”とは一点を指す指します。

大きな音や、後ろから驚かされた時、その一点を見ますよね?そういう感覚です。

この”at”は他にも、”laugh at”や”smile at”などにも使われています。

 

3.be pleased with~ 「~を気に入っている」

“with”とは付随してるイメージです。

 

自分に付随しているから気に入っているという訳になります。

 

 

4.be known to「~に知られている」

“to”は方向をさします。

 

その矛先から知られているというようになります。

 

 

5.be covered with~ 「~に覆われている」

こちらも3と同じく付随の”with”になります。

 

雪が付随して山が覆われているわけです。

 

 

6.be filled with~ 「~でいっぱいだ」

こちらも3,5と同じく付随の”with”になります。

 

コップに水がたくさんくっついて溢れそうなイメージです。

 

 

7.be made of~ 「~で作られている」

見てわかるもので出来ている場合に使われます。

 

例えば木製の机を見て、”be made of wood”

 

 

8.be made from~ 「~で作られている」

見てわからないもので出来ている場合に使われます。

 

例えばワインを見て、”be made from grape”

 

 

9.be made into~ 「~になる」

これは8と対照的な表現です。

 

Grape is made into wine. ブドウはワインになる

 

 

10.be born (in ~) 「(~で{に})生まれる」

これも”be interested in”と同じく神の視点が関わってきます。

 

赤ちゃんは神様によって「授かるもの=宿られる」と考えているのが英語圏です。

 

 

最後に

前置詞は完全なる暗記単元です。

 

イメージを膨らませて暗記を減らせるところは減らしていきましょう!
受け身の基本的な確認の記事は

中学英語の受動態と能動態の違い!話題の中心を変える受動態の基本
高校英語の受け身!進行形・完了形の受け身を解説

 

こちらからどうぞ!

それでは今日はこの辺で。

-中学生のための英語, 大学生・社会人のための英語, 英語学習, 高校生のための英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めてのTOEIC試験の不安解消!受験の仕方と注意事項

おはようございます。Tatsuyaです! 先日Twitterでもお話ししましたが、9月27日のTOEICに申し込みました。準備期間が2か月あるんで900点超えるように頑張りたいです! さて本日は、TO …

不定詞は未来志向!動名詞は過去志向!

こんばんは、Tatsuyaです!   最近は動名詞と不定詞に特化した記事を数日書いていますが、今日は特に大きな違い未来志向と過去志向についてお話しします。   この記事を読むと、 …

“but”と”although(though)”の使い方は?使い分けのカギは影響力

おはようございます、Tatsuyaです!   今日は高校生や大学生でも間違えて使っていることが多い、 🔥逆接の接続詞”but”と”alth …

塾講師がオススメする高校英語の文法書・単語帳!

こんにちは、Tatsuyaです。   台風凄いですね。 自分の住んでいる地区も全員避難が出ています。 いよいよって感じですね。   あ、全員避難というのは必要な人だけで家にいるのが …

英語の品詞って何?英語の表現の幅を広げる品詞の種類

おはようございます、Tatsuyaです! 今日から少しづつ英文法について解説・発信していきます。 第一回の授業は、品詞についてです。 英語における品詞は非常に重要で、英語の根幹であり、英語表現の幅を広 …


大学四年で塾講師をしているTatsuyaです。中学受験、高校受験、大学受験と幅広い指導をしております。専科は、英語・国語です。

TOEIC850点(L満点2回)/TOEFL ITP満点/iBT89点

全国の学習者を救う発信を日々心掛けています。英語学習のみならず様々な勉強について毎日発信していきます。

Twitterには常にいますのでフォローお待ちしています!