未来教室

『やりたいこと』と『やるべきこと』仕事にするならどっち?

投稿日:

こんにちは、Tatsuyaです。

 

今日は

🔥やりたいとやるべき🔥

について話していきたいと思います。

 

『やりたいこと』

『やるべきこと』

 

僕は人にはこの2つがあると思います。

仕事をするうえでこの2つはどちらを選ぶべきだと思いますか?

 

それについて話していきたいと思います。

 

それではやっていきましょう!

 

1.『やりたいこと』を仕事にできたらラッキー?

そんなの『やりたいこと』を仕事にするに決まっているじゃん!

 

って思うかもしれませんね。

 

ですが、僕が就活を辞めてから今までのこの半年間で思ったのは

『やりたい』を仕事にできるたらラッキーだと思いました。

 

今は3人の1人が3年で転職をしている時代です。

昔はそんなこと考えられませんでした。

 

「自分には何か合わないな」

そんな考えが働いて転職につながると思います。

 

僕が就職しないと決めたとき頭の中には

「やりたくない仕事をやり続けるのは無理」

という思いがありました。

 

月曜日には憂鬱を感じ、金曜日を待ちわびる生活の何が楽しいんですか?

 

そんな考え甘い!って思うかもしれませんが、苦しんで生活して何のメリットがあるんでしょうか。

無理して稼いだお金は幸せなことに使えるのでしょうか?

 

父にこの話をしたら、

「働いているうちにその仕事が好きになる」

って言われました。

 

それは正解かもしれません。

ですがそれは働きたい仕事に働いた先で出会えた場合ですので今回は少し違います。

 

『やりたい』を仕事にするとは、

働きたいという思いが心の底から出てくる仕事

だと思います。

 

僕はこの4年間塾で講師をしていて一度も働きたくないと思ったときはありません。

むしろ休みなく働き続けてもいいぐらいです。

(実際あまりないわけですが(笑))

 

2.『やりたい』を仕事にする努力をしろ!

『やりたい』を仕事にする努力をしない人間が、職を転々とする結果に繋がります。

 

自分のやりたいが分からないのであれば、自分のやるべき仕事を見つけなければいけません。

 

林先生は

やりたいことは趣味でやって、やるべきことを仕事にしろ

とおっしゃっていました。

 

僕は、そうも思いますし、違うとも思います。

やりたいとやるべきを同じにする

必要があると思います。

 

やりたいことを仕事にする人間は、最初から自分にとってやるべきことだったでしょうか?

全員が全員そうではないと思います。

 

何度もこのブログ内でお話しているデューク大学の教授の言葉を借りれば、

2027年には65%の子どもたちが今ない仕事に就くといわれている訳です。

 

彼らにとってやるべきかどうかなんてわかりませんよね。

自らが先駆者な訳です。

 

彼らは自分で『やりたい』を『やるべき』にしたわけです。

 

僕もその点は同じです。

教えるという仕事は僕にとってやりたいことであり、やるべきことだと思います。

 

3.やりたい仕事に就くために行動する

やりたい仕事に就くためには努力が必要です。

 

例えば、サッカー選手になりたいと考えるのと同じです。

サッカー選手だって職業なわけですから、やりたかったら努力が必要です。

 

ですがそれが他の職種になるとどうしてか努力はいらないと思われているのが不思議ですね(笑)

 

僕は就活はあまりまじめにやりませんでしたので、その点は分かりません( ゚Д゚)

 

ですが断言できることはこれからは個人の能力が重要視される時代です。

 

4.個の力を高めて、やりたいを仕事にする

みなさんは、優秀な人間ってどんな人間だと思いますか?

 

勉強ができる人?

営業スキルが高い人?

コミュニケーション能力が高い人?

英語が話せる人?

 

色々あると思いますが、優秀な人間とは

その場で求められている力が発揮できる人

だと思います。

 

例えば、塾講師であれば授業中に営業スキルはいらないですし、コミュニケーション能力が重要視されてそうですが、一番は指導力です。

まぁ臨機応変な対応ができる人というのが一番分かりやすいかもしれませんね。

 

ですので優秀という言葉は常にまとわりついてくるものではありません。

その場その場で湧き出てくるものだと僕は考えています。

 

優秀さが湧き出てくる努力をしなければいけません。

 

例えば、今はリストラが普通な時代に変貌を遂げてきています。

リストラされたらそのあとどうやって生きていきますか?

会社以外であなたに残されたものは何ですか?

それがあなたの能力です。

 

自分-会社(仕事)=能力

 

僕が仕事を辞めても、英語力と指導力やコミュニケーション能力は残ります。

指導力や英語力がある以上、自分で塾を開くこともできますし、他塾に行くことも可能です。

 

ですが企業に勤めている人に

『あなたにできることは何ですか?』

と聞くと答えられるでしょうか?

就活の時は、色々自分を見つめなおしたのにいざ企業に入ると自分が分からなくなるって面白いですよね。

自分=〇〇会社の会社員

だと思ってないですか?

 

自分の存在意義が分かるでしょうか?

見つめなおすということをしないといけません。

 

会社の人間ではないんですよ。

 

自分を見つめなおすことで、

『やりたい』が『やるべき』仕事に繋がるはずです。

 

それでは今日はこの辺で。

-未来教室

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

未来に備えた学び方改革!新しい世代の学び方とは?

こんにちは、Tatsuyaです。   今日は昨日に引き続き 🔥新しい時代について🔥 発信していきます。   昨日は 🔽将来は何してい …

いつ始めても遅くはない、始めることに意味がある!

こんにちは、Tatsuyaです。   今日は 🔥いつ始めても遅くない🔥 という内容を発信していこうと思います。   『今から英語始めても遅い』 『今 …

若いから何でもできるは大間違い!!〇〇〇があるから何でもできる!

おはようございます、Tatsuyaです。   今日は 🔥若いから何でもできるは大間違い🔥 ということについて話していきたいと思います。   僕が就職 …

勉強垢さん必見!Twitterを120%活用する勉強垢の使い方!

こんにちは、Tatsuyaです。   今日は 🔥勉強垢の有効活用🔥 を発信してきたいと思います。   最近嬉しいことにフォロワー1000人達成ととも …

後悔しない人生を歩む為に、後悔しない今日を生きる

  おはようございます、Tatsuyaです。   今日は 🔥後悔しない人生🔥 について話していきたいと思います。   僕は今大学4年生です …


大学四年で塾講師をしているTatsuyaです。中学受験、高校受験、大学受験と幅広い指導をしております。専科は、英語・国語です。

TOEIC850点(L満点2回)/TOEFL ITP満点/iBT89点

全国の学習者を救う発信を日々心掛けています。英語学習のみならず様々な勉強について毎日発信していきます。

Twitterには常にいますのでフォローお待ちしています!